はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2022.06.15 はり灸って痛い!?怖い!? 初めての方へのはり灸ガイド

徳島県板野郡北島町 鍼灸治療院
はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

person holding silver and white pen

みなさんははり灸治療を受けたことがあるでしょうか?はり灸の利用率は年間6%前後と言われていて、90%以上の人がはり灸治療を受けていない事になります。因みにはり灸の認知度は60%前後ある事から知っているけど受けたことは無いという人が多くいる事が分かります。はり灸治療では「はりを刺す」という事から、痛そうや怖いといったイメージが強く、そのためはり灸治療に踏み出せない人がいるのだと思います。今回はそんな方の為にはり灸がどういうものなのか、ご説明させて頂きます。


 

・はり灸って何に効くの??

はり灸治療は様々な症状に対して効果を発揮しますが、具体的な内容を少しご紹介致します。

ぎっくり腰などの急性症状:ぎっくり腰などは筋線維が部分的に損傷し、強い炎症を引き起こしている状態です。はり灸には炎症を抑える効果があり、痛みの緩和や早期回復が期待できます。

 

慢性症状の首肩こり、腰痛:慢性症状のほとんどが局所の問題以外に痛みの神経回路が脳との間で構築されている事が多く、これは痛みが繰り返し起こることによる神経の長期増強(何度も使う事により神経がすぐに反応する)という性質によるものです。この状態を改善するには局所の血流改善に加え、過敏になってしまった神経を抑制する必要があります。はり灸では脳血流の改善を図ることで、過敏になった神経を抑制し、慢性症状の緩和に効果的と言われています。

 

不眠や倦怠感など自律神経症状:自律神経には交感神経と副交感神経があり、日中の活動時は交感神経が優位で、夜になるにつれて副交感神経が優位になり、眠りに付きます。この交感神経と副交感神経のバランスが崩れると様々な自律神経症状が出てきます。例えば交感神経が強すぎると夜の睡眠に影響し不眠の原因になり、副交感神経が強すぎると日中でも眠気や倦怠感が取れないなどの症状が現れます。この他にも自律神経は血流や内臓の働きなど様々な身体の仕組みに関与しているので、このバランスを保つことがとても大切になります。ただ自律神経はストレスの影響を受けやすく、長時間のデスクワークや、空調による室内外の気温差など、現代では身体にストレスを受けやすい環境となり多くの人が自律神経症状で悩んでいます。はり灸治療では交感神経と副交感神経のバランスを整え、身体の自動調節を正常化し様々な自律神経症状を緩和してくれます。

 

 


 

・はりって痛い?副作用は無いの?

Free photos of Upset

~はり治療の痛みって?~

「はり」と聞くと痛いイメージがあると思いますが、実際の「はり」はどうなのかご説明させて頂きます。はり治療で使用する「はり」はとても細いものを使用しており、痛みを感じにくい仕様になっています。例えば採血などで使用する注射器は直径0.7mm程度なのに対してはり治療で使用する「はり」は直径0.2mm程度のものがほとんどです。髪の毛が0.04~0.15mm程度なのを考えると、とても細い「はり」を使用している事が分かります。

~はり治療では副作用はあるのか?~

はり治療の副作用についてですが、基本的に身体に害となる副作用はございません。しかしはり治療を受けた後に、倦怠感や眠気を感じる事はあります。これらははり治療により血流が改善され、全身に血が巡る事により起こる現象です。倦怠感や眠気に関しては個人差があり、はり灸治療の刺激量により調整する事が可能です。このような反応が出てしまっても、2~3日後に治まる事がほとんどですのでご安心下さい。


 

・はり灸治療の優れている点

Free photos of Aiguille

身体の不調に関しては様々な対処法があり、例えば市販の痛み止めを飲んだり、マッサージや整体などに通ったりと人それぞれだと思います。ではそんな中ではり灸治療が優れている点についてご説明させて頂きます。

①副作用が少ない

頭痛、生理痛などで痛み止めを服用する人は多くいると思います。これらは対処療法としてとても便利ですが、人によっては続けて服用する事を好まない人もいると思います。痛みの多くは血流不足により発生した発痛物質や、交感神経の過緊張による痛みの閾値が低くなる事が原因によるものです。はり灸治療はこの原因の根本的な改善を目的とするので、副作用無く痛みの改善が期待できます。症状の強いものでも、薬の使用頻度を少なくする手助けになると思います。

②局所と中枢の治療ができる

はり灸治療では局所にはり通電を行い血流改善を行う事で筋緊張緩和や、疼痛緩和が期待できます。その他にも頭にはりを打つ方法では、主に自律神経を整える事を目的に治療させて頂きます。このようにはり灸治療では局所+中枢の両面からアプローチする事で様々な症状に対応する事ができます。

③予防的な治療ができる

東洋医学には未病治という考え方があります。これは病気になる前の段階で養生し、病気にかからないようにするという事です。はり灸治療では症状が出る前や、少し違和感がある程度の段階での治療が可能です。発症して、しんどい状態になる前の治療がおススメです。


 

・まとめ

今回は、はり灸治療がどのようなものかご説明させて頂きましたが参考になったでしょうか?当院では、はり灸治療が初めての方にも安心して施術を受けて頂くために現在の患者さんの状態どのような治療方針でいくのかどのような治療をするのかなどご説明させて頂き、患者さんの納得のいく形での施術を心掛けております。ご不明な点等ございましたらお電話でもよいのでご質問下さい。

2022.04.16 その肩こり要注意!! 放置すると手先が不器用に!?

徳島県板野郡北島町 鍼灸治療院
はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

human body sculpture日ごろ、首・肩・肩甲骨付近の痛みや不快感、腕や手のしびれ、動かしにくさを感じたことはないでしょうか?このような症状は胸郭出口症候群が原因かもしれません。


・胸郭出口症候群で手先が不器用に!?

Hands, Puzzle Pieces, Connect, Connection, Cooperation

胸郭出口症候群とは腕や肩周辺に分布する神経腕神経叢)や動脈鎖骨下動脈)が、頸肩周りの筋肉(斜角筋郡や小胸筋)、鎖骨や第1肋骨などの部位によって圧迫、絞扼される事で発症する疾患です。軽度の血行障害なら肩こりや首こりなどの症状ですが、進行すると神経障害により手指のしびれや筋力の低下により細かな動作が難しくなります。その他にも血行障害により手が蒼白になったり、冷えを感じるといった症状が現れます。


・PC・スマホは要注意!!胸郭出口症候群になりすい人とは?

PC作業やスマホの普及で首を前方に突き出したような姿勢で長時間作業を続ける人が増えてきました。この様な姿勢では首にある筋肉(斜角筋郡)が常に緊張した状態になってしまいます。他にもなで肩の人やリュックなどで重い荷物を背負う人は鎖骨と第一肋骨の間で神経、血管の絞扼が起こりやすい状態です。姿勢で猫背の人は肩が前方に丸まり胸周りの筋肉(小胸筋)が収縮しやすく過緊張の原因になります。このような条件に当てはまる人は胸郭出口症候群になりやすい人と言えるので注意しておきましょう!!


・胸郭出口症候群にはどんな治療をするの?

Question, Inquiries, Wallpaper, 3D Render

当院では胸郭出口症候群に対して、鍼灸治療、ツボ押し、運動療法といった多方面からのアプローチでその人に合った治療計画を行ってまいります。

鍼灸治療・ツボ押し:鍼治療では、首周辺への鍼刺激により自律神経を調節し、筋肉の過緊張を緩和。頭の鍼やツボ押しによる遠隔の治療により身体全体の血流改善、痛みの緩和を目的に治療させて頂きます。

 

運動療法:筋肉の過緊張により可動域が悪くなった首・肩・肩甲骨への運動療法により可動域またアライメントを調整し、絞扼症状の改善を目的に治療させて頂きます。

 


通勤・通学で重い荷物を背負ったり、仕事・授業ではPCやタブレットを使用する機会が増え、胸郭出口症候群は現代人の多くがかかる疾患となりました。自覚症状のある人は早めにご相談下さい!!

2021.11.20 冷え込む季節に多発!! あなたは腰痛大丈夫ですか!?

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

person wearing jacket and backpack

11月に入りかなり冷える日が増えてきました。この時期に多発するのが腰痛です。当院でも10月の下旬ごろから腰痛で来院される患者さんが圧倒的に増えてまいりました。

なぜ寒いと腰痛になるのか?

外気温が寒いと身体は深部を温めようとするので表面的な部分では、夏に比べ血行不良が起きやすくなります。腰痛は腰周辺の筋肉が血行不良によって栄養されず、本来の柔軟性や機能を損なってしまい起こるので、冬に多くなります。このような状態では本来の可動域が確保されず、少し動かすだけでも筋肉の張り感があり、さらに無理に動かす事で筋線維を損傷しぎっくり腰の様な事にもなりかねません。

腰椎椎間板ヘルニアからくる腰痛に関しても冬場は注意が必要です!ヘルニアでは神経痛がありますが、寒さで硬くなった筋肉は抹消の神経を圧迫し神経痛を悪化させる恐れがあります。さらにヘルニアでは腰椎の可動域が悪く、普段から周囲の筋肉へ負担がかかっており、寒さによる血行不良がダメ押しとなり上記のような筋筋膜性腰痛も並行して発症しかねません。

 

 

要するに血流改善が腰痛予防へ繋がる!!

腰周囲の筋肉が血流状態が良く、本来の柔軟性や機能を発揮できていると腰痛になる事は少なくなるので、この時期に大切なのは身体の血流状態を良い状態で保っておくことです。

 

血流状態の保ち方!

では、具体的に寒いこの季節でも血流状態を良くするにはどうすれば良いか説明していきます。

・自律神経を整える-自律神経の副交感神経は血管を拡張してくれるので血流改善にはとても大切な要素です。現代の生活では交感神経を高めるような要因が多く、PC・スマホ・ストレスなど日頃から使い過ぎ、溜め込み過ぎには注意し、時にはリラックスする時間を確保する事も大切です。

・入浴で疲れを取る-冷え凝り固まった身体を温めて解すには、入浴をする事が大切です。38~40℃くらいのぬるま湯に15~20分浸かる事で、副交感神経を刺激しリラックス作用が働き血行を良くしてくれます。

・鍼灸治療が効果的-鍼灸治療では局所に対して鍼通電をする事で、凝り固まった筋肉を解してくれ、さらに遠隔部位での鍼灸治療では副交感神経を優位にし血流改善にとても効果的です。

 

 

 

寒い季節は腰痛以外にも身体の不調をきたしやすいので、気になる身体の不調はご気軽に相談して下さい!!

2021.07.28 ゲーマー必見!!長時間プレイで酷使した肩腰へ!!

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

最近はコロナの影響で自宅で過ごす機会が増えたり、eスポーツが注目されゲーム業界への需要が増えていると思います。ゲームをしているとついつい時間を忘れ長い間プレイしてしまう事はないでしょうか?今回はそんなゲーム愛好家への身体のケアについてご説明させて頂きます。

【ゲームで酷使しやすいのは?】

ゲームといっても、スマホゲーム、テレビゲーム、PCゲームと様々な媒体があり、それによっても酷使する箇所は変わってきます。

・スマホゲーム-スマホでゲームをする場合は多くの人が首をうつむいて画面を見ています。これにより首、肩、肩甲骨への負担が大きくなります。さらにスマホは画面が小さく目との距離が近くなりがちで、眼精疲労にも繋がります。

・テレビゲーム、PCゲーム-コントローラーやマウス、キーボードを使ってプレイするゲームにおいては、椅子に座って前傾姿勢で行われることが多く、腰椎への負担が大きくなり、背中から腰への疲労が溜まりやすくなります。さらに細かい操作が必要となるゲームでは、手や腕も酷使しがちです。

・長時間プレイ-ゲームは意外と脳での処理情報が多く、長時間し過ぎると頭痛の原因となります。さらに長時間画面を見続けると交感神経が常に興奮した状態になり、自律神経の乱れをきたし、頭痛、不眠、イライラなどの原因になります。

 

 

【ゲームの疲労は鍼灸で!】

person holding silver and white pen

鍼灸治療は長時間同じ姿勢を続ける事により血流状態が悪くなった筋肉や、使い過ぎにより酷使した筋肉に対して施術を行いうことで血流状態を改善し、肩こり、腰痛の早期治癒を目的とします。

さらに鍼灸治療では昂った交感神経を抑制し、副交感神経を高めてくれる作用があり、画面の見過ぎにより乱れた自律神経を整え、頭痛、不眠、イライラの解消へ繋がります。

 

 

【日頃のケア】

日常生活を工夫する事で、疲れにくい身体を作りましょう。

・長時間する場合は定期的に身体を動かす(30分に1回は立ちましょう!)

・ホットタオルで目の周囲の筋肉をほぐす

・寝る前1時間はゲームをしない(睡眠の質が下がります)

・湯船に浸かり身体の循環を良くする

・ゲーム後は軽いストレッチで身体をほぐす(運動でもOK)

 

 

【ご気軽に相談を】

ゲームを心置きなくプレイする為に身体の不調は早めに対処し、生活に支障をきたす事無く楽しみましょう。小さな不調でもご気軽に相談下さい!!

2021.07.08 頭痛は鍼灸で緩和できる!慢性的な頭痛でお悩みの方へ

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

仕事が忙しい時、天気が悪い時、慢性的にと、頭痛に悩まれている方は多くいると思います。どんな人が頭痛になりやすいのか、どうすれば頭痛が緩和するのか、鍼灸は頭痛に有効なのかなど解説させて頂きます。

Upset, Overwhelmed, Stress, Tired, Frustrated, Stressed

【頭痛の種類】

頭痛といってもその症状に応じていくつかの種類があります。今回は慢性的に頭痛を感じている方の内、多くを占める「片頭痛」と「緊張型頭痛」について取り上げさせて頂きます。

【片頭痛】
 片頭痛は片側性の頭痛が長時間継続し、その多くが脈打つようなドクドクした拍動を感じる事が特徴です。痛みは揺れや振動などで悪化し、光や音に過敏に反応するようになり、症状が強い場合は吐く事もあります。

 頭の横から後ろにかけてや首、肩、顎周辺の筋肉が硬くなったり、圧痛を感じる事が多く、それが原因で神経の乱れを起こしてしまいます。 この神経の乱れにより、あらゆる刺激に対して脳(神経)が過剰に反応してしまう事で頭痛に繋がると考えられます。

【緊張型頭痛】
 緊張型頭痛は両側性の頭痛が30分程度から長時間持続し、締めつけられるような圧迫感を感じるのが特徴です。筋緊張が強く、慢性的な肩こり、首こりを感じている人が多いです。

 この頭痛では 頭や首肩の筋緊張が強く血流が悪い状態になっています。この様な状態になると、いつも痛みを抑制する脳の働きが低下し、発痛物質である「プロスタグランジン」などが分泌され頭痛の原因になります。

 

【頭痛になりやすい人】

Wine, Bottle Of Wine, Red Wine, Cup, Alcohol, Glass

・片頭痛-20代から40代の女性で生理前から生理中にかけて痛みが発症するケースが多く、女性ホルモンの変動により影響を受けると考えられます。男性でもストレスなどが引き金で発症する事があります。さらにタバコやアルコールの習慣、ポリフェノールを多く含む食事などは血管の収縮・拡張を起こすので、頭痛を促す可能性があります。

・緊張型頭痛-デスクワークなど長時間同一姿勢が続く仕事や、精神的に緊張感の続く仕事により、筋緊張が強くなる事で発症します。集中力が高く、息抜きが苦手な人は注意しましょう。 

 

【頭痛を緩和するには】

・鍼灸-頭部、首肩に鍼灸治療を行い筋緊張を緩和し発痛物質の分泌を抑制します。さらに高まった交感神経を抑制する作用があり、少しの刺激で過剰に反応している神経を正常な反応へ戻す事を目的としています。
 鍼灸治療の良い点は身体の自己治癒を促す事で、脳の働きを正常に戻したり、筋緊張を緩和するので、副作用なく頭痛発作の頻度を低下させてくれます。

・生活習慣-慢性的に頭痛がある人は、日常生活で頭痛を発症させる出来事をできるだけ避けるようにしましょう。食事面ではポリフェノールを含んだ物やチョコ、柑橘類は頭痛のきっかけとなるので取りすぎには注意しましょう。
 神経が高ぶっている時は刺激となる事を避けたいので、カラオケなどの大きな音のする環境や、喫煙スペースなどの臭い刺激の強い環境、さらにエレベーターなどの気圧の変化が生じる環境も控えましょう。
 普段の生活でストレスを溜め込みやすい人は適度な運動や、自然に触れストレスを溜め込まない事も頭痛改善のコツですので、出来る事からやってみましょう!!

 

【気軽にご相談を】

鍼灸には未病治療という考えがあります。これは症状が発症する前段階で予防するという考えで、なんとなくいつもと違う感じがする程度でも治療は可能ですし、この段階で治療した方が治療頻度も少なくなるので、症状の有無に関わらず気軽にご相談下さい。

1 2 3 4

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ