はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2020.10.21 体調不良とビタミンB群の関係性!?

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

最近、疲れやすかったり、日中の眠気、イライラするなど体の不調はありませんか?以下のチェック項目で確認してみて下さい!

□疲れやすい

□寝ても疲れが取れない

□日中眠くなる

□集中力が続かない

□イライラする

□肩こりが治らない

□口内炎、口角炎によくなる

□風邪を引きやすい

□下肢がしびれる

このような症状はビタミンB群の不足によるものかもしれません。

【ビタミンB群とは?】

ビタミンB群とはビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸などを指します。

【なぜ不足で不調になるの?】

例えば疲れやすさでいうと、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換する役割があり、不足するとエネルギー産生がうまくいかず、乳酸が溜まりやすくなり、疲れやすさの原因になります。エネルギーの産生不足は末梢の神経にも影響を与え下肢がしびれるなどの症状も出てきます。

イライラや眠気に関してですが、イライラを抑える(神経の興奮を抑制する)作用のあるGABAや、サーカディアンリズム(体内の24時間のリズム)を調整するメラトニンの合成に必要なセロトニンはビタミンB群が合成に必要になります。

【なぜ不足するのか?】

ビタミンB群は水溶性ビタミンといって大量に摂取しても尿中から排出されます。ですから毎日こつこつ食事から取る必要があります。さらにビタミンB群はそれぞれが助け合い効果を発揮するので、どれかが不足すると他のビタミンもうまく効果を発揮できません。ビタミンだけでなくタンパク質なども合成にはビタミンB群が必要で、タンパク質だけを多く摂取してもうまく合成されません。

【どうやって摂取したらいいの?】

~ビタミンB群の多く含まれる食材~

ビタミンB1:豚ひれ、うなぎ、玄米ごはん

ビタミンB2:豚レバー、うなぎ、納豆

ビタミンB6:マグロ、牛レバー、さんま

ナイアシン:鰹、豚レバー、ピーナッツ

パントテン酸:レバー、納豆、鮭

ビオチン:きのこ類、鶏レバー、ピーナッツ

ビタミンB12:牛レバー、あさり

葉酸:鶏レバー、菜の花、枝豆

上記のような食材を日頃からバランスよく食べることを意識しましょう。

自分にはどのビタミンが不足しているか分からないという方は、当院では栄養検査を検査機関と連携して行っていますので、一度検査して自分の栄養状態を把握してみるのも良いと思います。

当院では鍼灸治療をベースに、日頃の食生活、運動面のサポートなどトータルサポートにて患者さんの生活の質の向上を目指しております。 ご相談がありましたら気軽にご連絡下さい。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ