はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2022.11.22 不妊治療における先進医療について

不妊治療が保険適用となってから、先進医療として加入している生命保険で給付金がもらえる場合があります。
8月から先進医療の枠が増えておりますので、ご加入されている保険会社に保険内容の確認をしてもらうとよいかもしれませんね。

以下先進医療です。(R4年8月時点)

◎PICSI ⇒  ヒアルロン酸を含有する培地を用いて、成熟精子の選択を行う技術。

◎タイムラプス ⇒  培養器に内蔵されたカメラによって、胚培養中の胚を一定間隔で自動撮影し、 培養器から取り出すことなく、正確な胚の評価が可能となる技術。

◎子宮内細菌叢検査 (EMMA/ALICE) ⇒  子宮内の細菌叢が、正常であるのか、異常であるのか、またその菌の種類の 組成を判断する検査。

◎SEET法 ⇒ 胚培養液を胚移植数日前に子宮に注入し、受精卵の着床に適した環境を作り 出す技術。

◎子宮内膜受容能検査 (ERA) ⇒ 子宮内膜を採取し、次世代シークエンサーを用いて遺伝子の発現を解析し、 内膜組織が着床に適した状態であるのかを評価する検査。

◎子宮内膜スクラッチ ⇒ 胚移植を行う予定の前周期に子宮内膜のスクラッチ(局所内膜損傷を与え る)を行い、翌周期に胚移植を行う技術。

◎IMSI ⇒ 強拡大の顕微鏡を用いて、成熟精子の選択を行う技術。

◎子宮内フローラ検査 ⇒ 子宮内の細菌叢が、正常であるのか、異常であるのか、またその菌の種類の 組成を判断する検査。

◎子宮内膜受容期検査 (ERPeak) ⇒ 子宮内膜を採取し、RT-qPCRを用いて遺伝子の発現を解析し、内膜組織が 着床に適した状態であるのかを評価する検査。

◎二段階胚移植法 ⇒ 先行して初期胚を移植し、後日、継続培養を行った別の胚盤胞を移植する技 術。

◎反復着床不全に対する 投薬(タクロリムス) ⇒ 反復着床不全に対して、免疫抑制剤(タクロリムス)の投与を行う技術。

2022.10.11 患者様の声「43歳の方から妊娠報告いただきました」

患者様からの妊娠報告頂きましたのでご紹介します。

良かったら2枚目の写真のアンケートも妊活の参考になると思いますのでご覧くださいね。

43歳の方です。

この方は、移植を控えられたタイミングで当院にお越しくださいました。

年齢のこともありできるだけのことはされたいということから鍼灸にお越しくださいました。

当院では、食事や栄養に関してもアドバイスさせて頂いております。

妊娠しやすい食事や血流排卵障害を改善するための食生活についてお話しさせていただき、鍼灸も頑張って続けていただきました。

そして無事1回の胚移植でご妊娠いただけました。

当院では、さまざまなタイミングに合わせて鍼灸をさせていただいております。

当院の鍼灸では体外受精やタイミング療法、人工授精の状況に合わせて鍼灸をすることで10〜15%の妊娠率が向上します。
根本的に着床不全の検査などをしていない場合は、確率が下がってしまうこともあるので、そのアドバイスもさせて頂いています。

妊活ことでお悩みの方は是非当院にご連絡下さいね

当院でカウンセリング・妊活鍼灸を受けてみたい方は是非ご連絡お待ちしております。初めての方のお問い合わせやご質問は、LINEからも可能です。

LINE登録はこちら↓

2022.10.11 患者様の声「39歳の方から妊娠報告いただきました」

患者様からの妊娠報告頂きましたのでご紹介します!

良かったら2枚目の写真のアンケートも妊活の参考になると思いますのでご覧くださいね。

39歳の方です。

この方は、AMHが低値で、ご主人も精液所見で指摘を受け顕微受精をされた方です。

最初の診察で色々と指摘を受けたこともあり、鍼灸も真面目に通ってくださり、ショウキT-1もしっかり飲んでくださいました!

よもぎ蒸しや鍼灸でしっかり血流を良くすることと、タンポポ茶ショウキT-1で卵子の質を向上させることを意識して施術とアドバイスをさせていただきました。

すると初期胚移植で見事1回でご妊娠されました!

ショウキT-1は当院の患者様の場合は、かなりお得な価格で続けやすいと思います。

胚盤胞がなかなか採れずにお悩みの方は一度ご相談ください。

当院の鍼灸では体外受精やタイミング療法、人工授精の状況に合わせて鍼灸をすることで10〜15%の妊娠率が向上します。
根本的に着床不全の検査などをしていない場合は、確率が下がってしまうこともあるので、そのアドバイスもさせて頂いています。

妊活ことでお悩みの方は是非当院にご連絡下さいね

当院でカウンセリング・妊活鍼灸を受けてみたい方は是非ご連絡お待ちしております。初めての方のお問い合わせやご質問は、LINEからも可能です。

LINE登録はこちら↓

2022.10.11 患者様の声「38歳の方から妊娠報告いただきました」

患者様からの妊娠報告頂きましたのでご紹介します

良かったら2枚目の写真のアンケートも妊活の参考になると思いますのでご覧くださいね

38歳の方です。

この方は、なかなか胚盤胞が取れずにお困りでした!

当院では、鍼灸とあわせてショウキT-1を続けていただきました!
そして見事にご妊娠いただけました。

当院では、さまざまなタイミングに合わせて鍼灸をさせていただいております。

また、ショウキT-1は当院の患者様の場合は、かなりお得な価格で続けやすいと思います。

胚盤胞がなかなか採れずにお悩みの方は一度ご相談ください。

当院の鍼灸では体外受精やタイミング療法、人工授精の状況に合わせて鍼灸をすることで10〜15%の妊娠率が向上します。
根本的に着床不全の検査などをしていない場合は、確率が下がってしまうこともあるので、そのアドバイスもさせて頂いています。

妊活ことでお悩みの方は是非当院にご連絡下さいね。

当院でカウンセリング・妊活鍼灸を受けてみたい方は是非ご連絡お待ちしております。初めての方のお問い合わせやご質問は、LINEからも可能です。

LINE登録はこちら↓

2022.10.04 逆子(骨盤位)の鍼灸治療について

当院では逆子でお悩みの方も多くお越しいただいております。

逆子には鍼灸治療が有効な場合があり、産婦人科の先生からも依頼があり施術させていただくことも少なくありません。

そこで今回は、当院で行っている逆子治療について少し書かせていただきます。

【逆子について(骨盤位)】
通常、お母さんのお腹の中で赤ちゃんは頭が下方にあるのが通常ですが、逆子になると頭が上方になり下方に赤ちゃんの骨盤がある状態になります。
この骨盤位の状態を「逆子」と呼んでいます。

逆子(骨盤位)の原因については、大部分は原因不明と言われています。
東洋医学的には、主に下半身の冷えなど様々な原因があると考えられています。

【骨盤位(逆子)治療について】
骨盤位(逆子)治療する時期に、最も有効な期間は28週~32週です。赤ん坊は大きくなりはじめると子宮の中でくるくる回っています。28週以下の場合は自然に逆子が治ることも多いので当院では、逆子治療は行わないようにしています。

当院に逆子でご相談を受ける時期は32週を過ぎてからも多く寄せられています。
32週が過ぎてからも施術自体は可能で逆子が改善するケースも多くありますが、確率は低下していまいますので、28週を過ぎて逆子と診断されたらお早めにご相談いただくことをお勧めいたします。

実際の逆子の鍼灸治療どのようなものなのかというと、

主には、足の小指にある「至 陰」と足首にある「三陰交」というツボにお灸を40週までし続けていきます。
また、場合によっては鍼治療も加えながら行っていくことが多いです。
逆子の鍼灸治療は非常に優しい鍼とお灸ですので痛みや不快感を感じることはほとんどなく皆様リラックスして受けていただいております。
冷えが解消され子宮が柔軟になりますので逆子の改善する確率はぐっと高くなります。

逆子治療開始直後より、赤ちゃんの胎動が感じられ、その場で回転することも稀にあります。2〜3回の治療で約60%の逆子が回転しますが、5回治療しても改善が見られない場合は、その後の施術内容を変更して行っていくことも稀にあります。

逆子治療でもっとも大切なのは通院頻度・間隔です。なるべく3日に1回程度で詰めてお越しいただくことをお勧めしています。
また、ご自宅でセルフ灸、逆子体操を行っていただく場合もあります。

逆子鍼灸の最大のメリットは成功すれば、帝王切開を回避できるということです。

当院では、妊活でお越しの方も多くいらっしゃいます。
妊活を卒業した方に、必ずお伝えしているのは下半身の冷えを防ぎ逆子を予防して、安産に導くために月に1回程度の温灸や鍼治療をお勧めしています。

人生でも貴重な思い出となる出産を迎えるにあたって是非マタニティ鍼灸を取り入れて逆子の予防・改善につなげてみるのもよいかと思います。

1 2 3 4 5 6 23

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ