はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2020.11.26 なぜ肩こりが治らないのか?正しい肩こりの治し方!

【そもそも肩こりとは??】
首すじ、首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感じがし、頭痛や吐き気を伴うことがあります。
肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

【原因】
首や背中が緊張するような姿勢での作業、姿勢の良くない人(猫背など)、運動不足、精神的なストレス、なで肩、連続して長時間同じ姿勢をとること、冷房などが身体を冷やしてしまうなどが原因といわれています。

よく肩こりは、3大原因として【筋肉疲労】【血行不良】【末梢神経のダメージ】などと言われています。

ですが、当院では4つ目の原因として【慢性痛の悪循環】を考えています。そして、これこそが最も肩こりが治らない原因だと考えています。

【慢性痛の悪循環】とは何かというと、

1.痛みやコリ(知覚神経の興奮)


2.交感神経の興奮(血管の収縮)、運動神経の緊張(筋肉の緊張)


3.血流障害


4.酸素、栄養不足


5.痛みの原因物質が蓄積する。


1.へ戻り悪循環となる。


この悪循環のスタートでもある知覚神経の興奮は、肩を強い刺激でマッサージしたり、肩こりが気になるからといって触りすぎたりすることで起こります。さらに肩への強い刺激は筋線維を壊すことになり、これを繰り返すと筋線維が硬くなり、慢性の肩こりの原因となってしまいます。

【正しい治し方とは??】
肩こりは上記の悪循環を断ち、肩周辺の血流状態を正常に保ち、肩こりの原因筋へ酸素や栄養を運んでやることで改善されると考えます。


~悪循環の改善~

×気になるからよく触る

    ⇩⇩

○気になる時は肩甲骨を動かして肩周辺の循環を良くしてあげる


×肩こりが酷いので強く揉んでもらう→交感神経興奮、筋緊張強める
     

    ⇩⇩

○鍼灸治療により自律神経を整え、鍼通電により筋を緩める→交感神経抑制、筋緊張緩和






特に慢性の肩こりの人はこの2点に気を付けて改善していきましょう。
その他、肩周囲のトラブルも原因別に、運動指導、食事面の改善、適切な治療のアドバイスをさせて頂きますので気軽にご相談下さい。

2020.11.24 気になる顔のたるみ、美容鍼で改善できる?効果はどのくらい?

「最近、顔のたるみが気になる…」
「小じわが増えてきた…」
などのお悩みがあるかたは、美容鍼を試してみてはいかがでしょうか。顔のたるみに効果的なことから、多くの芸能人の方にも愛されている美容法です。ここではたるみの原因と美容鍼の効果について解説していきます。

たるみの原因を知るためには、まず、お肌の構造を理解しておく必要があります。以下の通り、お肌は大きく分けて表皮・真皮・皮下組織の3つの層からなります。

 

表皮

お肌の一番外側にある層で、厚さは約0.2mm。紫外線や細菌をブロックしています。表皮の状態が悪いとくすみや乾燥の原因となります。

真皮

表皮の下にある真皮は、厚さ約2~3mmの層です。この層がお肌の土台となって、弾力と内側の水分を保つ役割を果たしています。網目状に張り巡らされたコラーゲン繊維、エラスチン繊維の間を、ヒアルロン酸が埋め尽くすことで、ハリのあるみずみずしいお肌を保つことができています。

皮下組織

皮下組織には毛細血管やリンパ管が通っており、酸素や栄養を運搬したり、老廃物を排出して代謝を促したりする働きがあります。

特に、シワやたるみには以下の図のように、真皮の衰えなどが挙げられます。

たるみの原因は?

たるみの原因には、様々な要因があります。

加齢とともに真皮が衰える
年齢と共に、真皮を構成するヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの生成量が減少し、お肌の土台である真皮が表皮を支えられなくなり、弾力やハリが失われ、シワやたるみとなってしまいます。

紫外線や乾燥も原因に!
紫外線は、ご存じの方も多いと思いますが、シミやソバカスの原因になるだけでなく、たるみの原因にもなります。紫外線は真皮層にまで達し、コラーゲンやエラスチンを破壊して弾力を奪っていきます。
また、肌乾燥は肌表面のバリア機能が低下してしまうため、紫外線を浴びると、真皮へのダメージもいっそう強くなります。

表情筋の衰えやコリ
顔の表情を表情筋が加齢とともに衰えてしまうと、顔の筋肉はどんどん下がっていき、ハリのないたるんだお顔になってしまいます。

また、表情筋にコリがあるとお肌の血行が悪くなり、肌のターンオーバー(生まれかわり)の周期が遅くなるとたるみの原因となってしまいます。


大切なのはホームケアやホームエクササイズ!!

自分に合ったスキンケア
当院にお越しの方の中で、自分に合ったスキンケアの方法やどのような美容液を使ったらいいのかわからないという質問が一番多いです。当院では、肌カメラや老化角質チェッカー、モイストチェッカー(お肌の水分量測定器)を利用してご自身の肌の状態を認識していただき、正しいスキンケアをお教えしています。
美容鍼の施術後には、あなたに合った1週間のスキンケアホームケアセットを
特典としてプレゼントしています!

食生活

ヒアルロン酸やコラーゲンの材料となるタンパク質を積極的に摂りましょう。タンパク質を中心に、野菜や主食も含めたバランスよい食事を心がけることで、美肌につながります。

表情筋エクササイズ
エクササイズにより積極的に動かしてあげることで表情筋の筋力アップにつながり、たるみを解消する効果が期待できます。

▼頬のたるみ、口角を上げるためのエクササイズ
「あ!い!う!え!お!」や「あ!お!あ!お!う!い!う!い!」と1文字ずつ発声します。このとき、口をしっかり大きく動かすことがポイントです。

▼目元ぱっちりエクササイズ
普通に目を開いた状態から眉だけに力を入れて上げて。これを30秒間繰り返します。

紫外線の予防
紫外線を予防して、お肌のダメージを抑えましょう。雨の日でも紫外線は降り注いでいますので、しっかりした対策が必要です。

美容鍼でたるみの解消を!


自分でできる限りのことをやってみてもどうしようもない場合には、是非当院にご相談ください。多くのメディアで注目を集めている美容鍼は、施術直後から効果を実感できます。

美容鍼とは
美容鍼は東洋医学の鍼治療を応用した美容法です。お顔や頭を中心に、全身に存在するツボを鍼で刺激することで、様々な肌トラブルを解消してくれます。

なぜたるみに効くのか
美容鍼によって血流がよくなると、表情筋のコリがほぐれ、溜まっていた老廃物を流してくれます。鍼で肌の真皮層を刺激することで新陳代謝も活発になり、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンの生成を促してくれます。
そうすることで、肌のたるみやむくみを改善してくれる効果があります。

美容鍼の効果は?
美容鍼では様々な効果が期待できますが、中でもリフトアップについては、施術後すぐにその効果を実感できます。もちろん個人差はありますが、リフトアップによりフェイスラインが引き締まるので、小顔効果もあります。

効果の持続期間はどのくらい?
当院では、初めての方には1週間~10日に1回のペースを5回続けることをおすすめしています。肌の状態が改善されてきたら、その後はメンテナンスで4週間に1回ほど通っていただくとよいでしょう。なお、肌質・体質が改善されていくほどに、効果の継続期間は長くなりますので、メンテナンスでお越しの方は2カ月に1回というペースでお越しの方もいらっしゃいます。

美容鍼の効果を促進するラジオ波!!

美容鍼との相性が抜群のラジオ波フェイシャルを、当院では、標準的に美容鍼とラジオ波を併用して施術されることをオススメいたします。ラジオ波による温熱が真皮層まで働きコラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維の生成をサポートし、血流の循環もよくなることで基礎代謝が向上し脂肪の燃焼を促します。




右頬のみラジオ波フェイシャル実施した場合


気になる料金は?

おすすめは、5回セットの回数券です!
まず美容鍼を初めてみたい方にはお得なコースとなります。

しかも、毎回の施術後に
「あなたに合った基礎化粧品ホームケアセット」
を処方させていただきます!!

10日に1回の頻度でお越しいただいた場合、実質1ヵ月半分の
自分に合った基礎化粧品が無料でお使いいただけることになります!!

是非、美容鍼とラジオ波、ホームケアセットを
「美肌と健康」
にお役立てください!!

ご予約はこちらをクリック

お問合せは・・・
電話 088-678-9623
もしくは、
このページ下の「LINE友だち追加」より
お願いいたします。

2020.11.11 冷え性に鍼灸は有効!?

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

 

女性の多くが悩んでいる冷え性ですが、仕方ないと放置してしまうと、不眠肩こり便秘の原因になることがあります。

 

【冷え症の原因】

これからの季節、外気温が低くなると身体は熱を外に逃がさないように末端の血管を収縮させて、体内の体温を優先的に温めようとします。その結果、手足末端は冷えを感じやすくなります。

このような生理的な原因以外に、自律神経の不調により交感神経が緊張しやすい人は末端の血管が収縮しやすく、健常な人に比べて冷えを感じやすい特徴があります。

 

【なぜ冷え症に鍼灸が効果的なのか?】

鍼治療は自律神経の不調からくる冷え症に対して効果を発揮します。なぜ効果的に作用するかというと、鍼治療は交感神経の緊張を緩和し、副交感神経を優位にすることで、末端の血流量を改善してくれます。当院の治療で使用している温灸も、耳周辺に熱刺激(温かい程度です)を与える事で全身の血流促進や、リラックス効果があり、自律神経の不調を改善し冷えを防止してくれます。

 

【鍼灸以外のアプローチは!?】

当院で使用している温熱機器のラジオ波は、2つの電極で身体を挟み込む事で深部を加温し、体温の上昇と、血流量の改善をしてくれます。深部を温めることにより温熱時間も24時間から4日をピークに持続してくれます。慢性的に冷えを感じる方にはこのラジオ波をおススメしています。

 

【生活面の改善で冷え防止】

・食材の特徴を知って冷えを防止!!

 

~身体を温める食材~

にら、唐辛子、ピーマン、さけ、生姜、ごぼう、だいこん、かぼちゃなど

 

~身体を冷やす食材~

レタス、とまと、なす、きゅうり、バナナ、豆乳、コーヒーなど

 

基本的に野菜や魚などは旬の食材を食べる事をおススメします。夏にとれる食材、温かい地域でとれる食材は身体を冷やす効果あり、冬にとれる食材、寒い地域でとれる食材は身体を温める効果があるので、身体を冷やし過ぎないように食材選びも気を付けてみましょう!! 身体を冷やす食材も、温める調理方法を選んだり、身体を温める食材と一緒にとることで上手にバランスよく食事をしていきましょう。

 

・カイロを上手に使って冷え防止!!

身体を温めるカイロですが、冷えを予防してくれるツボを温め効率的に使っていきましょう。

~大椎~

首の後ろと肩の交差するところにあるツボで、風邪による寒気などに効果的に作用します。

~神闕~

おへそにあるツボで、冷えによる便秘や下痢に効果的に作用します。

~関元~

おへそから指4本分下にあるツボで、冷えからくる生理痛などに効果的に作用し、女性には特におススメのツボです。

 

 

冷えによる症状に困っている方は、是非ご相談下さい。

 

2020.10.27 妊活鍼灸・不妊治療Q&A 

このページでは、当院で妊活鍼灸を受けておられる方や受けてみようか検討されている方から受ける質問について簡単ですが回答しています。
ご参考になればと思います。
ただ、このページの回答は一人一人によって内容が異なる回答になる場合もありますので、個々に質問やご相談をされたい方は個別カウンセリングをお勧めいたします。

個別カウンセリングのごサービス約は・・・

1.お電話
088-678-9623にお電話ください。カウンセリング希望の旨お伝えください。

2.LINE
 このページの一番下の「LINE@友だち追加」をクリックして友だち追加
していただき、「カウンセリング希望」とメッセージをください。
ご来院のご予約もしくは簡単な質問でしたらLINEにてご相談承ります。

Q1
鍼灸治療を行うことでどれくらい妊娠率が上がりますか?
A
アメリカの生殖医学学会誌に掲載されている内容ですが、胚移植日前後に鍼を行なわない組では 22%の妊娠、鍼治療組では 36%の妊娠率となり、鍼灸治療を行なった組に有意に妊娠率が高くなった。

体外受精と顕微授精例の黄体期に鍼治療を行なうと鍼灸を行なわなかった組では 13.8%、行なった組では 28.4%の妊娠率で、鍼灸治療組の妊娠率が高くなった。

という報告が多数あります。
当院でもおおむね同じ結果がでております。

鍼治療を併用した胚移植は、鍼治療を受けた群の臨床的妊娠は 1.65 倍高く、継続中の妊娠は 1.87 倍、生児分娩率は 1.91 高く、鍼治療は妊娠率の高さと関連していたと発表されています。

以上のことより鍼治療は妊娠率向上に貢献できるということがわかると思います。

Q2
肩こり、腰痛、冷え症などの他の不調にも、鍼灸治療をして頂けますか?
A
不妊と直接関係が無くても、抱えておられる様々な不調を軽減することによりストレスが減り、ホルモンバランスが良くなる可能性があります。是非とも、他の症状もお話し下さい。

Q3
鍼灸治療は、どうして不妊症に効くのでしょう?
A
鍼灸には、ホルモンバランスを改善したり、卵巣の血の巡りを良くしたりすることで、卵子の質を向上させる効果があります。また、子宮の血流も良くすることで受精卵の着床を助ける効果があります。

Q4
病院の不妊治療と合わせて、鍼灸治療を受けられますか?
A
もちろんです。病院での治療は人それぞれで異なります。現在、病院で受けている治療内容に合わせて鍼灸治療を行うことで効果もより高いものになります。
す。

Q5
生理中は、鍼灸治療を控えた方が良いのですか?
A
生理中は、卵子の成長が活発になる時期です。治療をしっかり行ってあげた方がよいです。生理痛や経血の量が多く不安な方は施術の際にお話しください。

Q6
鍼灸治療をスタートし、どの位の間隔で通院するのが良いのでしょう?
A
それは不妊の原因とも関係しますが、大抵週に2回から1回程度です。
また、病院でどのような治療を行っているかによっても変わってきます。

Q7
鍼灸治療の効果は、すぐに現れますか?
A
体外受精胚移植の場合、数回程度の鍼灸を受けるだけで、着床率が向上するというデータがあります。ご自分が今、不妊治療のどのような段階におられるのか、効果の発現時期は異なってきますので詳しくはお尋ねください。

Q8
どの位の期間、鍼灸治療を続け妊娠される方が多いのでしょう?
A
病院と鍼灸を併用される方もおられますが、両方のメリット生かして早い段階で妊娠される方が多く、実際3ヶ月以内で妊娠された方も多くおられます。

Q9
これ以上、病院へ不妊治療で通うのが精神的に負担です。鍼灸治療だけで妊娠できますか?
A
鍼灸治療は妊娠率を向上させることは、様々な国が出しているデータで明白ですが、問題は、鍼灸のみで解決できる問題かどうかにかかっています。原因が何であるか見極めることが大切です。

Q10
体外受精、人工授精を受ける前後での、理想的な鍼灸治療の通院日、頻度は如何ほどなのでしょう?
A
体外受精の場合、採卵前と移植前はしっかりを通院して頂いた方が良いかと思います。人工授精やタイミングの場合は週1回の頻度で通っていただき排卵前や着床時期だけタイミングを合わせて来院頂く事が多いです。

Q11
体外受精の胚移植後で出血しています。鍼灸を受けても大丈夫ですか?
A
胚移植後の出血はさほど珍しいことではなく、授精卵または胎児の発育と無関係な場合が多いものです。従って鍼灸治療を受けても差し支えありません。しかし、流産のリスクが高い時は、外出自体が良くないかもしれません。まずかかりつけの医師に安静が必要かどうか問い合わせてみて下さい。

Q12
月経がとても不規則ですが、鍼灸治療で治りますか?
A
生理不順が鍼灸治療で良くなることは大変多く見られる効果です。
自律神経の働きを良くしてホルモンバランスが整うことで良くなる方も多くおられます。

Q13
鍼灸で具体的には何がどう変わるのか?
A
鍼灸治療には、肩こりや腰痛、自律神経の不調など様々なものに効果があります。続けていただくことで、身体の不調が良くなっていくことが実感できると思います。そうすることで妊娠しやすい状態を作ってあげることが大切かと考えています。

Q14
クロミッドの影響で内膜が育ちません、鍼灸で育ちますか?
A
鍼灸で子宮内膜の血流を良くしてあげることで内膜の成長を促すことができます。また、栄養状態も関係していることも多いので当院では栄養検査を行い正しい食事指導も行っています。

Q15
刺激しても卵子の数がなかなか取れません、取れるようになりますか?
A
その方の卵巣の状況にもよりますが、卵巣の血流をよくしてやることによって、採卵数が増える可能性があります。

Q16
年齢が40歳を超えているのですが、妊娠する可能性はありますか?
A
一般的に年齢が上がるにつれ妊娠率は低下します。また逆に流産率は上昇します。40歳代の方の卵巣の状況は個人差も大きいですが、不妊症の原因がどういったところにあるかによると考えられます。当院でも40歳の方で妊娠される方はたくさんおられます。

Q17
AMHが低いというのも、鍼治療で改善できるものでしょうか?
A
AMH(卵巣予備能)は、当院では鍼治療では改善すると申し上げられる結果は確認できていません。ただし、AMHが低いから妊娠しないということはありません。AMHが低値でも、鍼治療だけでなく栄養改善や運動療法などでできることはたくさんありますので、ご相談ください。

Q18
男性不妊に対しても効果があるのでしょうか?
A
卵子は現在あるものを毎月消費して行くだけですが、精子はリアルタイムに生成されていくので、男性の体調が精子の状況を左右すると言われています。実際に、鍼治療を受けられてから、精子の数や運動率の向上する方も沢山おられます。

Q19
現在妊娠していますが、鍼灸治療を受けることはできますか?
A
当院では、妊娠中も鍼灸を受ける方は沢山おられます。つわり、むくみ、腰痛など理由は様々です。お気軽にご相談ください。また鍼灸が流産率を上げるということはありませんのでご安心ください。

Q20
移植後、妊娠後も鍼灸を受けた方が良いのでしょうか?
A
移植後は着床の安定、妊娠後は流産の予防に行います。ただ、流産の原因は様々で、染色体異常によるものは回避不可能です。鍼灸の可能性としては、子宮の血流促進や、免疫過剰反応の抑制であり、それらは一定程度の流産抑止に働くと思われます。また流産のもっともハイリスクな時期は8~9週頃です。当院では、12週までは週1回の妊活鍼灸を行い、それ以降はマタニティケア鍼灸を3週間に1回程度行っています。

Q21
移植当日に鍼灸治療を受けた方が着床しやすくなると聞いたのですが?
A
初期胚移植と胚盤胞移植とでは、当然着床時期が異なるので、個々の状況を考えずに「移植当日」ではないこともあります。当院では、一人一人違いますが、胚盤胞移植であれば移植当日と移植2日後に治療に来られることをお勧めすることが多いです。

Q22
なぜ皮膚に刺した鍼で子宮や卵巣への血流が良くなるのでしょうか?
A
人間の身体は、皮膚を介して脊髄や脳などの中枢神経に刺激を入れてあげることで様々な生体の反応を起こすことができます。 鍼治療をその作用を利用して
卵巣や子宮の血流を良くすることができます。

Q23
鍼は痛いですか?
A
個人差がありますが、当院では婦人科疾患の鍼治療は刺す深さが浅いことが多いので痛みを感じる方は少ないと思います。また、痛みに敏感な方は痛みを起こしにくいタイプの鍼を使用していますのでご安心ください。

Q24
鍼は使い捨てですか?
A
当院では、滅菌処理済みのディスポーザブルの鍼しか使用しておりませんのでご安心ください。

個別カウンセリングのご予約は・・・

1.お電話
088-678-9623にお電話ください。カウンセリング希望の旨お伝えください。

2.LINE
 このページの一番下の「LINE@友だち追加」をクリックして友だち追加
していただき、「カウンセリング希望」とメッセージをください。
ご来院のご予約もしくは簡単な質問でしたらLINEにてご相談承ります。

2020.10.21 体調不良とビタミンB群の関係性!?

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

最近、疲れやすかったり、日中の眠気、イライラするなど体の不調はありませんか?以下のチェック項目で確認してみて下さい!

□疲れやすい

□寝ても疲れが取れない

□日中眠くなる

□集中力が続かない

□イライラする

□肩こりが治らない

□口内炎、口角炎によくなる

□風邪を引きやすい

□下肢がしびれる

このような症状はビタミンB群の不足によるものかもしれません。

【ビタミンB群とは?】

ビタミンB群とはビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸などを指します。

【なぜ不足で不調になるの?】

例えば疲れやすさでいうと、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換する役割があり、不足するとエネルギー産生がうまくいかず、乳酸が溜まりやすくなり、疲れやすさの原因になります。エネルギーの産生不足は末梢の神経にも影響を与え下肢がしびれるなどの症状も出てきます。

イライラや眠気に関してですが、イライラを抑える(神経の興奮を抑制する)作用のあるGABAや、サーカディアンリズム(体内の24時間のリズム)を調整するメラトニンの合成に必要なセロトニンはビタミンB群が合成に必要になります。

【なぜ不足するのか?】

ビタミンB群は水溶性ビタミンといって大量に摂取しても尿中から排出されます。ですから毎日こつこつ食事から取る必要があります。さらにビタミンB群はそれぞれが助け合い効果を発揮するので、どれかが不足すると他のビタミンもうまく効果を発揮できません。ビタミンだけでなくタンパク質なども合成にはビタミンB群が必要で、タンパク質だけを多く摂取してもうまく合成されません。

【どうやって摂取したらいいの?】

~ビタミンB群の多く含まれる食材~

ビタミンB1:豚ひれ、うなぎ、玄米ごはん

ビタミンB2:豚レバー、うなぎ、納豆

ビタミンB6:マグロ、牛レバー、さんま

ナイアシン:鰹、豚レバー、ピーナッツ

パントテン酸:レバー、納豆、鮭

ビオチン:きのこ類、鶏レバー、ピーナッツ

ビタミンB12:牛レバー、あさり

葉酸:鶏レバー、菜の花、枝豆

上記のような食材を日頃からバランスよく食べることを意識しましょう。

自分にはどのビタミンが不足しているか分からないという方は、当院では栄養検査を検査機関と連携して行っていますので、一度検査して自分の栄養状態を把握してみるのも良いと思います。

当院では鍼灸治療をベースに、日頃の食生活、運動面のサポートなどトータルサポートにて患者さんの生活の質の向上を目指しております。 ご相談がありましたら気軽にご連絡下さい。

1 2 3 4 5 6 16

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ