はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2021.12.28 患者様の声「45歳と39歳の方から妊娠報告いただきました

患者様からの妊娠報告頂きましたのでご紹介します。

良かったら写真のアンケートも妊活の参考になると思いますのでご覧くださいね。

45歳と39歳の方です。

まず、45歳の方です。
この方は、別の鍼灸院に通われておられましたが、当院に転院されて来られた方です!

当院では、鍼灸は排卵や着床のタイミングにしっかり合わせて行う治療を決めています。
この方は、胚移植前に「子宮内膜が薄い」というお悩みを持たれていました!
子宮環境をよくするために鍼灸院に通われておられましたが、ご縁があり当院で
見させていただくことになりました。
この方は、着床前診断(PGT-A)をクリアされた染色体が正常の受精卵を凍結しておられたので、当院では移植前に行う子宮内膜の血流を良くする治療として
鍼灸以外にもラジオ波も併せて行いました。
それと、最近内膜の状態を良くする治療としてPRP療法という治療があるというアドバイスをさせていただきました。
その後、PRP療法を受けて移植のタイミングに合わせて鍼灸とラジオ波をさせていただき見事に1回の移植でご妊娠いただけました。

次は、39歳の方です。
この方は、当院にお越しの際はまだ不妊治療の専門病院に通っておられませんでした。まず、専門病院に紹介して検査などを受けていただき、早い段階で体外受精を行うことになりました。
採卵に向けて鍼灸を週に1回通っていただき体質改善を頑張ってくださいました。
その後、見事に採卵1回移植1回でご妊娠いただけました。

鍼灸を受けたり食事を変えるだけでも胚盤胞の発生率は高くなります。
また、着床や移植のタイミングに合わせて鍼灸を行うことで10〜15%の妊娠率が向上します。
もちろん根本的に着床不全の検査などをしていない場合は、確率が下がってしまうこともあるので、そのアドバイスもさせて頂いています。

妊活ことでお悩みの方は是非当院にご連絡下さいね

当院でカウンセリング・妊活鍼灸を受けてみたい方は是非ご連絡お待ちしております。初めての方のお問い合わせやご質問は、LINEからも可能です。

LINE登録はこちらから↓

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ