はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2021.11.25 スポーツ傷害で多い【肉離れ】は冬に多い!?

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSoraの中原です。

Jogging, Run, Sport, Jog, Sporty, Race, Movement

皆さんはスポーツをしていて「肉離れ」を経験したことはありますか?スポーツでは急なダッシュやストップ、ジャンプからの着地など肉離れを起こしやすい動作が多く、さらに寒い季節では血行不良により筋肉の柔軟性が損なわれ、肉離れを発症しやすい条件が整います。

 

肉離れってどんな状態?

肉離れとは筋膜、筋線維の部分的な損傷、断裂の事を指します。発症しばらくは炎症があり、患部の腫れや痛み、熱感を伴います。スポーツでは急激に筋肉を収縮させることが多く、このタイミングで筋肉が伸びきった状態であったり、伸縮性が損なわれていて筋肉の収縮に耐えられなかったりすると「肉離れ」を起こしてしまいます。

 

肉離れになったらどうすればいいの?

・発症すぐはRICE処置-RICE処置とは安静、冷却、圧迫、挙上の頭文字をとったもので、炎症症状の対処法です。患部を安静にし、氷のうなどで冷却、圧迫を加え、心臓より高い位置に患部をもってくるようにしましょう。

rice処置をうける人のイラスト

・病院を受診する-肉離れは重症例では血腫が出来ていたりする可能性もありますので、病院できちんと診断してもらいましょう。

 

・痛み腫れが引くまではスポーツは控える-肉離れを起こし、痛みが軽くなってきたからといってすぐに全快でスポーツをしてしまうと患部の炎症が再燃したり、損傷個所が悪化する可能性があります。患部の筋肉へ負担をかけないように、軽度な運動から始めましょう!(痛みがある場合は運動はダメ)

 

・早期回復に努める-肉離れは安静にしておくことも大切ですが、早期回復の為に出来る事もたくさんあります。例えば患部を温めてあげることは筋組織の回復を促進してくれる効果があります(初期はNG)。身体の細胞を構成するのはタンパク質ですので、食事で良質なタンパク質を摂取する事も早期回復に大切になります。 これらに加え鍼灸治療も効果的ですので、下記をご一読下さい。

 

当院での治療方針

当院では肉離れの治療として鍼灸治療・ラジオ波温熱・運動療法を主として施術させて頂いています。

・鍼灸治療-鍼灸では主に鍼通電をしてあげる事で、損傷した筋線維の回復を早め、さらには痛みで動かせずにいる事で起こる筋委縮や浮腫の進行を抑制してくれる効果があります。早期回復+後遺症を無くすという点でも鍼灸治療が効果的である事が分かります。

 

・ラジオ波温熱-ラジオ波とは体組織内の損傷した患部など抵抗値の高いところに反応して深部熱を発生させる機械です。肉離れにより高くなった筋緊張の緩和や、疼痛緩和により筋の柔軟性、可動域の改善を目的に使用します。ラジオ波はプロ野球選手の大谷翔平選手も使用していて、プロスポーツ界でも活躍している温熱機械になります。

 

・運動療法-痛みがある程度緩和してきたら、筋の拘縮予防や可動域の確保を目的とし運動療法を行います。この運動療法もラジオ波の深部熱刺激と組み合わせるとより効果が発揮されます。

 

これからの季節は寒さにより血行不良になりやすく、運動前後のストレッチ等のケアを忘れずにケガなくスポーツを楽しんでいきましょう。些細な違和感でも気軽にご相談下さい!!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ