はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2022.10.04 逆子(骨盤位)の鍼灸治療について

当院では逆子でお悩みの方も多くお越しいただいております。

逆子には鍼灸治療が有効な場合があり、産婦人科の先生からも依頼があり施術させていただくことも少なくありません。

そこで今回は、当院で行っている逆子治療について少し書かせていただきます。

【逆子について(骨盤位)】
通常、お母さんのお腹の中で赤ちゃんは頭が下方にあるのが通常ですが、逆子になると頭が上方になり下方に赤ちゃんの骨盤がある状態になります。
この骨盤位の状態を「逆子」と呼んでいます。

逆子(骨盤位)の原因については、大部分は原因不明と言われています。
東洋医学的には、主に下半身の冷えなど様々な原因があると考えられています。

【骨盤位(逆子)治療について】
骨盤位(逆子)治療する時期に、最も有効な期間は28週~32週です。赤ん坊は大きくなりはじめると子宮の中でくるくる回っています。28週以下の場合は自然に逆子が治ることも多いので当院では、逆子治療は行わないようにしています。

当院に逆子でご相談を受ける時期は32週を過ぎてからも多く寄せられています。
32週が過ぎてからも施術自体は可能で逆子が改善するケースも多くありますが、確率は低下していまいますので、28週を過ぎて逆子と診断されたらお早めにご相談いただくことをお勧めいたします。

実際の逆子の鍼灸治療どのようなものなのかというと、

主には、足の小指にある「至 陰」と足首にある「三陰交」というツボにお灸を40週までし続けていきます。
また、場合によっては鍼治療も加えながら行っていくことが多いです。
逆子の鍼灸治療は非常に優しい鍼とお灸ですので痛みや不快感を感じることはほとんどなく皆様リラックスして受けていただいております。
冷えが解消され子宮が柔軟になりますので逆子の改善する確率はぐっと高くなります。

逆子治療開始直後より、赤ちゃんの胎動が感じられ、その場で回転することも稀にあります。2〜3回の治療で約60%の逆子が回転しますが、5回治療しても改善が見られない場合は、その後の施術内容を変更して行っていくことも稀にあります。

逆子治療でもっとも大切なのは通院頻度・間隔です。なるべく3日に1回程度で詰めてお越しいただくことをお勧めしています。
また、ご自宅でセルフ灸、逆子体操を行っていただく場合もあります。

逆子鍼灸の最大のメリットは成功すれば、帝王切開を回避できるということです。

当院では、妊活でお越しの方も多くいらっしゃいます。
妊活を卒業した方に、必ずお伝えしているのは下半身の冷えを防ぎ逆子を予防して、安産に導くために月に1回程度の温灸や鍼治療をお勧めしています。

人生でも貴重な思い出となる出産を迎えるにあたって是非マタニティ鍼灸を取り入れて逆子の予防・改善につなげてみるのもよいかと思います。

2022.07.25 男性の生活習慣の見直しが妊娠率や出産率に与える影響について

妊活相談をするなかで男性の生活習慣についてよくご質問を頂きます。

私は相談の際に、男性の生活習慣について良くないことをお伝えしています。
男性の生活習慣の見直しが妊娠率や出産率に影響することをお伝えしております。

以下の内容は、男性の生活習慣の中で精巣温度が上昇すると精子の形成に影響することの研究結果です。

ご参照ください。

男性の精巣温度上昇に要注意!

———————————————————————–

精子がつくられるプロセスは、温度の影響を敏感に受け、34℃では精子が正常につくられる一方、37~38℃になると精子がうまくつくられなくなることが、

マウスの精巣の体外培養による研究結果が報告されています(1)。

これからの季節、お子さんを望まれる男性は、精巣の温度上昇に注意する必要があります。

例えば、男性のデスクワークは精子DNA断片化率の上昇を招く可能性があるという研究報告(2)がなされています。

研究では、デスクワークが多い男性を対象に、週あたりのデスクワークの時間を調査し、デスクワークに従事する時間が勤務時間の半分以上(17.5時間以上)の男性(152名)と半分未満の男性(102名)にわけ、

精液検査や精子DNA断片化率件検査の結果を比較しています。

その結果、デスクワーク時間と精液検査結果とは関連しなかった一方で、精子DNA断片化率とは有意に関連したのこと。

精子DNA断片化率というのは、精液中の損傷しているDNAをもった精子の割合のことで、精子の質の目安になります。

つまり、デスクワークが長くなると、精子の数や運動率ではなく、精子の質に影響するというわけです。

精子の質が低下、すなわち、精子DNA断片化率が23%以上になると、自然妊娠や人工授精による妊娠が難しくなり、体外受精や顕微授精の成績も悪くなり、流産率が高くなることが知られています。

また、下着の種類が精巣温度を介して精子の質に影響を及ぼすという研究報告もなされています。

ゆったりしたタイプの下着をつける男性は、肌にフィットしたタイプをつける男性に比べて精子の数が多いというもの。

ハーバード大学の研究者らは、マサチューセッツ総合病院で不妊治療を受けている女性の男性パートナーを対象に下着のタイプと精液所見の関係を調べています(3)。

656名の男性に過去3ヶ月間、主にはいていた下着のタイプと精子数の関係を調べたところ、普段からゆったりしたタイプの下着をはいていた男性は

それ以外のタイプの下着をはいていた男性に比べて、精子濃度が25%も高かったとのこと。

また、サウナも要注意です。

サウナ浴は精子をつくる働きを低下させるというもの。

イタリアのパドヴァ大学の研究チームは、正常な精子の10名の男性を対象に、3か月間にわたって、週に2回、80~90℃のサウナに15分入ってもらい、

試験開始時と3か月間のサウナ入浴期間後、そして、サウナ入浴期間終了3ヶ月後と6か月後に、精液検査と血液検査を実施し、サウナ入浴が精子をつくる働きに及ぼす影響を調べています(4)。

その結果、3ヶ月のサウナ入浴期間後、精子濃度や精子運動率が著しく低下したとのこと。

さらに、ノートPC。

長時間、ノートPC膝の上にのせて使用すると精子の質を低下させるおそれのあるというもの。

アメリカのニューヨーク州立大学の泌尿器科の研究チームは、29名の健康な男性を対象に、ノートPCで60分間使用してもらい、左右の精巣の温度変化を測定しました(5)。

その結果、ひざを閉じて座り、ノートパソコンをひざの上に置いて使用した場合、11分後には、左精巣温度は0.96~2.31℃、右精巣温度は0.91~2.56℃、それぞれ上昇したとのこと。

男性の精巣の温度は体温に比べて、1-2℃低い、32から35℃の間が適しているとされています。

なぜなら、高温下で精子形成に関与する遺伝子発現レベルが落ち、精子をつくるのに障害が起こってしまうからです。

そのため、男性の陰嚢(睾丸)は身体の外にぶらさがる格好になっているのです。

もしも、長時間のデスクワークやサウナ、身体にフィットする下着、膝上でのPC操作、さらには、肥満の男性は、股間に熱がこもることで、

精巣の温度が上昇し、精子の質が低下してしまうおそれがあるというわけです。

特に、コロナ感染拡大以降、テレワークが一般的になり、男性のデスクワークが長時間化する傾向が強くなっています。

そのため、デスクワークが多い男性は要注意です。

イタリアの研究(6)では、長時間座って仕事をしている時でも、コーヒーブレイクの時は温度が急降下していることから、体制を変えたり、

休憩時には歩き回ることで精巣を冷やせることがわかっています。

また、サウナ浴の影響もサウナ浴をやめれば、影響もなくなることがわかっています。

要するに、ちょっとした注意で、影響は避けられるということです。

これからの季節、精巣温度の上昇に要注意!です。

その他、精子力アップのために注意することをまとめたのでご参考ください。

◎文献

1)Commun Biol. 2022; 26: 504

2)Folia Histochem. Cytobiol. 2019; 57: 15

3)Hum Reprod. 2018; 33: 1749.

4)Hum Reprod. 2018; 28: 877.

5)Ferti Steril 2011; 95: 647

6)Hum Reprod. 2015; 30: 1006

2022.04.02 不妊治療の保険適用について

4月からの不妊治療保険適用がスタートしました。

妊活中の方で、気にされている方も多いかと思いますので以下のようにまとめてみました。

厚生労働省の資料のリンクも添付してありますので是非ご一読ください。

①年齢
43歳未満(最大6回まで)・・・40歳~42歳1子に3回まで、40歳未満は1子に6回

②AIH(人工授精)
1820点(18200円)⇒3割負担5,460円の支払い

③IVF(体外受精)

採卵、培養、移植に分かれております。

採卵・・・数によって

1個2400点(24,000円)⇒3割負担7,200円の支払い

2~5個3600点(36,000円)⇒3割負担10,800円の支払い

6~9個5500点(55,000円)⇒3割負担16,500円の支払い

10個以上7200点(72,000円)⇒3割負担21,600円の支払い

培養・・・数によって

5000点~10000点(50,000円~100,000円)⇒3割負担

受精の仕方

ふりかけ 4200点(42,000円)⇒3割負担12,600円の支払い

ICSI

1個4800点(48,000円)⇒3割負担14,400円の支払い

2~5個6800点(68,000円)⇒3割負担20,400円の支払い

6~9個10000点(100,000円)⇒3割負担30,000円の支払い

10個以上12800点(128,000円)⇒3割負担38,400円の支払い

移植

新鮮胚移植7500点(75,000円)⇒3割負担

凍結胚移植12000点(120,000円)⇒3割負担

(例)

40歳で体外受精を行って採卵が5個、凍結胚移植が出来た場合

◎採卵10,800円

◎培養安く見て約15,000円

◎受精の仕方ふりかけ12,600円

◎凍結胚移植36,000円

上記金額の合計が74,400円

培養の費用ももう少しプラスになりますし、受診料や管理料などもかかりますのでやはり10万円くらいです。

修正が入って内容が変更なった場合は、記載した内容と異なってくることもありますので、その場合はご了承ください。

以下厚生労働省の資料

『リーフレット』
https://www.mhlw.go.jp/content/000913267.pdf

『概要』
https://www.mhlw.go.jp/content/000913401.pdf

2022.03.27 妊活・ダイエットにオススメの【糖質制限】

今日は、妊活中やダイエット中の方におすすめの糖質制限についてご紹介します。
糖質制限の方法については、何回かに分けてブログ更新していきますので是非続けて読んでくださると嬉しいです。

糖質制限ダイエットとは、糖質の量を1日70~130gほどに抑える方法です。
糖質を抑える代わりにたんぱく質や脂質をしっかり摂るのが特徴です。

日本人の食事摂取基準によると、炭水化物の目標量は総カロリーの50~65%です。グラムに換算すると、1日2,000kcal摂取する方は炭水化物を250g~325g摂取することになります。炭水化物中心の生活を送っている方は、400g以上摂取している場合もあります。

糖質制限は、カロリー制限とは少し異なります。糖質を制限した分、1日に必要なカロリー分はたんぱく質、脂質でしっかり補わなければなりません。

糖質制限で糖質を130g以下に抑えたとすると、目標量の半分以下になるので今まで糖質を摂りすぎていた方にはかなり効果的です。体重が増えてお悩みの方はぜひ実践してみてください。

糖質を摂りすぎるとどうなるのか?

糖質を摂りすぎると、消費しきれなかった糖質が中性脂肪として体に蓄積されていきます。また、血糖値が急激に上がるため、体にさまざまな弊害が出て、生活習慣病や肥満になりやすくなります。

→いわゆる「糖化」といってAGEsという老化物質が身体に蓄積してしまう状態になります。

妊活にはどういう影響がでるのか?

最近当院にお越しの方の中で、年齢が20歳代の方の中にも多嚢胞性卵巣症候群や卵巣予備能いわゆる卵巣年齢を示すAMH(抗ミュラー管ホルモン)が低値の方が増えてきています。
小さいころから食の欧米化や糖質の多いお菓子、添加物を多く摂取していることも原因の1つとしても考えられます。
過剰な糖質の摂取は、排卵障害の原因にもなりますので、妊活を早く卒業したい方には、食生活に糖質を制限を行ってみてもよいかと思います。

■糖質制限のメリット
1.痩せやすい
糖質の摂りすぎにより体重が増えてしまった方にとって、糖質制限は痩せやすいダイエット方法です。個人差はありますが2週間~1ヵ月ほどで効果が出てきます

2.筋肉が減りにくい
極端な食事制限を行うと脂肪だけでなく筋肉も減ってしまいます。糖質を抑える代わりにたんぱく質をしっかり摂取していくので、筋肉が減ってしまうのを防げます。

3.実践しやすい
糖質制限は糖質に気をつければよいだけですので誰でも手軽にすぐにはじめられます。

4.制限するのは糖質だけ

糖質が多い食品以外はほとんど食べられるのが糖質制限の良いところです。組み合わせ次第で多くのメニューを食べられ、食事を楽しみながらダイエットできます。

5.空腹を感じにくい

たんぱく質や脂質はしっかり摂取するため空腹感はなくなります。特に脂質は消化に時間がかかるため、満腹感が続きます。
小腹が空いたときは低糖質のおやつもおすすめです。

6.健康維持のために

糖質制限は生活習慣病や認知症、癌などの病気の予防に有効と言われています。糖質を抑えて血糖値を下げると、糖尿病や高血圧などの予防や改善にもつながります。

■自分にあった糖質制限の方法

1.プチ糖質制限

1日の糖質量の目安は110g~130gです。
1日のうち、夕食のみ主食を抜いてみましょう。1食抜けば2食の中での糖質量は35~50g。ご飯お茶碗1杯(150g)の糖質量は55.2gなので、少なめによそうようにしてください。ハードルが低く続けやすい方法です。

2.基本の糖質制限

1日の糖質量の目安は70~100gです。1日のうち朝食(または昼食)と、夕食の主食を抜きましょう。昼間は仕事をしていて外食になってしまうという方にも実行しやすい方法です。

3.スーパー糖質制限 → 確実に結果を出したい方にオススメ

1日の糖質量の目安は30~60gです。
1日3食すべて糖質を抜きましょう。Soraでは1日の糖質量を50g以下にすることを推奨しています。スーパー糖質制限では、極端に糖質をカットするので、必要なカロリーを他の栄養素から補う必要があります。糖質以外に積極的に摂取したい栄養素は以下の通りです。

■スーパー糖質制限中に積極的に摂取したい栄養素
たんぱく質
脂質
食物繊維
水分

たんぱく質は肉や魚を食べることで摂取できます。また、豆や乳製品からも摂取できるので、主菜で肉や魚を用意した上で、豆腐などのおかずを追加してたんぱく質をしっかり確保するようにしましょう。

■糖質制限を実践する順番

Soraのオススメ糖質制限では、はじめから厳しい糖質制限をお勧めしています。もちろんキツイと感じる方はプチ糖質制限からスタートしてもOKです。

できれば、、、

1 スーパー糖質制限

2 基本の糖質制限

3 プチ糖質制限

という順番で行いましょう。
糖質制限は思い立った時にモチベーションも高いときに頑張るのがオススメです。 はじめは厳しくして結果がでてきたらゆるやかにしていくのがオススメです。

当院では、AGEsセンサーといって身体の糖化度を測定する機器を導入しています。 通院中の方は「無料」で測定していますので、糖化が気になる方は測定・アドバイスを行っていますので、いつでもお声がけくださいね。

また、ダイエットは運動との併用もおすすめですのでパーソナルトレーニングに興味がある方も是非ご相談ください。
→パーソナルトレーニング体験はこちらをクリック

2022.03.21 患者様の声「34歳の方から妊娠報告いただきました」

当院にお越しの患者様からの妊娠報告アンケート
頂きましたのでご紹介します。

当院では、毎月10名程の方が妊娠されておられます。
今回もアンケートをご記入いただけた中から1名の方を
ご紹介させていただきます。
良かったら写真のアンケート内容も妊活の参考になると思いますのでご覧くださいね。

34歳の方です。

この方は、化学流産を何度か繰り返されておられたところ当院にお越しくださいました。
まず、カウンセリングで病院での治療や検査のことについて整理してお話しさせていただき、タイミング療法に合わせた鍼灸を開始しました。
肩こりなどの不調も訴えておられたので併せて治療させていただきました。
その後、病院での検査でも特に大きな問題としてはなくタイミング療法に合わせた鍼灸を数周期行い無事にご妊娠頂けました。

当院では、どのような検査が必要なのかカウンセリングでアドバイスさせていただくこともできます。

また、鍼灸だけでなくこのような妊活に良いとされる最新機器も使用していますので、鍼灸に不安を感じている方もお気軽にお越しいただければと思います。

着床や移植のタイミングに合わせて鍼灸を行うことで10〜15%の妊娠率が向上します。
もちろん根本的に着床不全の検査などをしていない場合は、確率が下がってしまうこともあるので、そのアドバイスもさせて頂いています。

妊活ことでお悩みの方は是非当院にご連絡下さいね

当院でカウンセリング・妊活鍼灸を受けてみたい方は是非ご連絡お待ちしております。初めての方のお問い合わせやご質問は、LINEからも可能です。

LINE登録はこちら↓

1 2 3 4 5 6 10

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ