はり灸・整体・トレーニング Sora|徳島|鍼灸・不妊治療・美容

お知らせNEWS

2020.07.07 新しい機器のご紹介『ラジオ波』を妊活・美容に取り入れました!!

徳島県徳島市応神町 鍼灸治療院

はり灸|整体・トレーニングSora 近藤敏朗です。

今日は、当院に新しく導入した『フィジオラジオスティム』いわゆるラジオ波についてご説明いたします。

『ラジオ波について』

ラジオ波を使用すると深部温熱作用により、体内温度が1℃上昇します。
ラジオ波により細胞温度が上がると、細胞を修復するタンパク質(ヒートショックプロテイン)の産生が活性化され、痛みの改善、冷え症、アンチエイジング等の体質改善効果、基礎代謝が上がるのでダイエット効果、免疫力向上の効果が期待できます。

体内温度を1℃上げることで

【コラーゲン組織の生成促進】
【タンパク質生成促進】
【基礎代謝アップ】︎
【血流増加】

による様々な効果を具体的に書かせて頂きます

■妊活・不妊症
・身体の深部を温めることで子宮や卵巣の血流UP
・妊活の大敵である冷え症の改善
・内臓を温めることで栄養素の吸収をUP
・体質改善、アンチエイジング効果
・自律神経バランス改善、ホルモンバランス改善効果

■ 美容
・加齢によるたるんだコラーゲンの引き締め
・新しいコラーゲンの生成促進
・リフトアップ、ほうれいせん、しみ、くすみ など
・ 紫外線からのダメージを抑制
・ シミの原因のメラニン抑制

■ シェイプアップ
・循環改善
・セルライト、むくみ

■ ケガの回復促進・予防
・肉離れ、捻挫など早期回復
・ケガの予防

~ラジオ波による施術料金について~

妊活治療

 ①移植前  施術料+2000円(税別)

   ②採卵前  施術料+2000円(税別)

*ラジオ波を行った場合は、いつもの鍼灸施術料に上記料金を加算させて頂きます。

*ラジオ波の施術は、必要性に応じてこちらからおススメさせて頂きます。

美容エステ

ラジオ波エステ  美容鍼施術料+3000円(税別)

*ラジオ波エステは、いつもの美容鍼施術料に上記料金を加算させて頂きます。

*ラジオ波の施術は、必要性に応じてこちらからおススメさせて頂きます。

2020.05.27 妊活ヨガ YouTube動画配信しています

当院では、「妊活チャンネルSora」というYouTubeのチャンネルで動画配信を行っています。

今回、自宅できるヨガ体操についての動画を配信いたしましたのでご覧ください。

【簡単】自宅できるヨガ体操

→ YouTube 「妊活チャンネルSora」

2020.05.22 肥満女性の体外受精前の運動が治療成績に及ぼす影響

私がカウンセリングする上で患者様には必ず運動を薦めます。なぜなら、今までに妊娠された高齢の方や肥満の方では有酸素運動をされている方の方が妊娠率が高いように感じて言います。

体外受精や顕微授精を受ける前の運動習慣は、その後の高い着床率や妊娠率、出産率に関連することがイタリアで実施された試験で明らかになりました。イタリアのモデナ・レッジョ・エミリア大学の研究チームは、BMIが30を超える肥満女性の運動習慣が体外受精や顕微授精の治療成績にどのような影響を及ぼすのかを調べました。初めての体外受精や顕微授精に臨む216名の女性を対象に、治療開始時にアンケート形式の調査票(Global Physical Activity Questionnaire)を用いて日常の運動習慣を調べました。その結果から運動レベル別に以下の4つのカテゴリーにわけました。
(a)週単位で運動習慣がない
(b)週の大半は軽い運動を行っている
(c)週に1、2回、心拍の上昇や発汗を伴う運動を20分以上行っている
(d)週に3回以上、心拍の上昇や発汗を伴う運動を20分以上行っている

そして、運動しないグループ(175名)と運動習慣があるグループ(41名)にわけ、体外受精や顕微授精の治療成績との関連を解析しました。その結果、運動習慣のあるグループの着床率や妊娠率、出産率が運動しないグループに比べて統計学的に有意に高く、

運動習慣のあるグループの着床率は22.7%(22/97)

運動しないグループでは6.9%(23/332)で、

妊娠率は39.0%(16/41)、16.0%(28/175)
出産率は24.4%(10/41)、7.4%(13/175)

で、体外受精や顕微授精前の運動習慣は良好な着床率や妊娠率、出産率に関連することがわかりました。

また、治療成績に関連する因子の影響を統計学的な手法で排除した場合、治療前に運動週間のある肥満女性は運動しない肥満女性に比べて妊娠率は3.22倍、出産率は3.71倍でした。

これらの結果から、肥満女性の体外受精や顕微授精前の運動習慣は減量の有無にかかわらず、治療成績の良好な影響を及ぼすかもしれないと結論づけています。

肥満は女性の妊娠する力を低下させると言われています。

肥満女性は妊娠に至るまで長い期間を要すること、不妊症のリスクが高くなること、自然妊娠を目指す場合でも、高度生殖医療を受けて妊娠を目指す場合でも、肥満女性はノーマルな体重の女性に比べて妊娠率や出産率が低く、流産率が高くなることは、多くの研究報告があります。

当然、食生活の改善や運動で減量することが不妊症リスクの低下に繋がると言われていますが、減量の有無にかかわらず、治療前の運動習慣は体外受精や顕微授精の治療成績にどのように関連するのかを調べたのが今回の研究報告です。

因みに肥満女性の定義ですがBMI(体格指数)を30以上としています。

日本肥満学会では、BMIが22の場合を標準体重としており、25以上の場合を肥満、18.5未満である場合を低体重としています。

結果は治療前に運動習慣のあった女性はなかった女性に比べて体外受精や顕微授精の着床率や妊娠率、出産率が良好だったというものでした。

BMI(Body mass index)は、身長の二乗に対する体重の比で体格を表す指数です。算出方法は、
BMI=体重kg/(身長m)2
このBMIが男女とも22の時に高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能障害等の有病率が最も低くなるということがわかっています。

今回は、肥満について書かせていただきましたが、妊活にはもちろん痩せすぎもよくありません。 以下の図を見て頂ければわかりますが、BMIが19以下の方の
方が、妊娠までにかかる期間が長くなっているのがわかります。

妊活を頑張っている方は、なるべく体重管理も気を付けていきましょう!

2020.02.23 1ヵ月間集中スキンケアモニターの結果【開始1週間】

本日は、2月から開始したスキンケアモニターにお越しの方の改善結果について書かせていただきます!!

【2月7日開始のT様】
モニター開始前は、お肌のキメが少なく乾燥気味でした。
最初のカウンセリング時に超音波エステを受けていただき、お試しセットを
使用して1週間頑張っていただきました。

結果・・・1週間後には乾燥が軽減して、お肌のキメも良くなりました!まじめにホームケアを頑張っていただいた結果だと思います!1か月後が楽しみです!

【2月14日開始のM様】
モニター開始前は、かなりの乾燥肌!! キメがほとんどないのがわかるかと思います。 こちらの方には、あまりにも乾燥されていたので、初回カウンセリング時に超音波エステを受けていただき3日後に美容鍼にもお越しいただきました。

結果・・・1週間後には劇的に乾燥が軽減しているのがわかります!!
超音波エステとホームケア、さらに美容鍼の合わせ技でここまでお肌に変化が
みられます。 もちろん、まじめにホームケアも頑張っていただいた結果だと思います。

当サロンでは、お一人お一人に合ったケアを心掛けています!!
ホームケア、お肌への直接的なエステや美容鍼、さらに身体の糖化度(老化度)を測定して食育のアドバイスをすることもよくあります!

身体の内と外から綺麗にしていきましょう!!

2019.11.26 筋肉づくりに効果的な食事のポイント

当院でトレーニングにお越しの方によく聞かれるのが
筋肉づくりには、たんぱく質が重要?
効果的な食べ方は?

という質問が多く寄せられます。
もちろん正解は、すべての栄養素をバランスよく食べること

・・・ですが、筋肉づくりには欠かせないのが「たんぱく質」
です。
美しいボディラインやダイエットには筋肉をつけることは重要です。

今回は、筋肉づくりに効果的な食事に摂取のタイミングなどについてご説明します。

筋肉はタンパク質からできています。タンパク質は肉のような動物性タンパク質と大豆のような植物性タンパク質に分けられます。

どちらも同じタンパク質ですが、なるべくバランスよく両方食べるようにしてください。

タンパク質が足りなくなってしまうと、筋トレを続けても筋肉は作れません。

思うように筋肉が増えない方は、タンパク質の摂取量が少ないことが考えられます。

たんぱく質摂取の目安は、
体重1kgに対したんぱく質1.0〜1.4gを目安にするとよいといわれています。
低中等度の運動では、体重1kg=1g程度で十分です。
ハードなトレーニングを行った日は少し多め(1.4g/kg)に摂取してください。
体重50kgの場合、たんぱく質量の目安は50〜70g程度です。

1食あたりの目安=たんぱく質20g程度。朝昼夕で60g

肉・魚・豆腐などのたんぱく質を片手の手のひら1つ分=約20gのイメージになります。

【たんぱく質量の目安】
・ 納豆1パック(45g):7.4g
・ 木綿豆腐1/3丁(100g):6.6g
・ 牛乳コップ1杯(200cc):6.6g
・ 卵1個(50g):6.2g
・ きな粉大さじ2杯(7g):5.1g
・ ごはん1杯(150g):3.8g

また、カラダを動かすエネルギー源「炭水化物」も大事です。

よくダイエット中の方は炭水化物をカットしていますが、炭水化物がなければ、脂肪を燃やすエネルギーが失われて体の中が飢えた状態になってしまいます。

炭水化物を摂取せずに、トレーニングを行うとパワーが発揮できないどころか倒れるなどのリスクも高まります。取りすぎてしまうと脂肪に変わってしまう栄養素でもあるので、取りすぎにも注意が必要ですが、カットしすぎはよくないので食べる順番などに気を付けて必要量はきちっと摂取しましょう。

そしてタンパク質と炭水化物に加えて、ビタミンBやビタミンCをはじめとした栄養素をバランス良く摂取することが、健康的に筋肉を付けるコツになります。

トレーニング中の食事のポイント

①食事は1日5~6食に分ける

身体はエネルギーが不足すると、筋肉を分解してエネルギーに変えようとします。そのためには、エネルギー不足に陥らないよう定期的なエネルギー補給が必要です。従って、食事は小分けして食べるのがベストです。注意点として、5~6食ともしっかり食べるのではなく、3食分を5~6分割するくらいの量を摂取しましょう。

あくまでも1日3食分の食事量が理想です。それを5~6回と小分けにして食べれば、常に体は燃焼モードに入ることができます。

②1日1.5リットル以上水を飲む

身体の約60%は水分で出来ています。筋トレ中に身体の水分が不足すると、疲労感や筋力の低下、筋肉のけいれんなどを引き起こす原因に繋がります。

また、水分を摂らないと老廃物が体の外に出ていかないので、むくみや疲労の原因になってしまいます。健康面にも効果的です。

必要な水分摂取量は成人男性でおおよそ1.5リットルくらいです。ボトルに小分けに入れて持ち運び、筋トレ中や食事の際にこまめに飲むようにしてください。

③高タンパクな食事をとる

食事を取る際に気を付けたいのが、高タンパクか否かです。タンパク質を摂取すれば、筋肉を増強できます。

肉類では、

牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚もも肉、鶏むね肉、ささみ など

魚介類では、

サケ、タラ、マグロ(赤身)、エビ、アジ など

これらは、どれも高タンパクな食材です。私は、「ゆで卵」が好きです
コンビニにも手軽に売っているのでとても便利です。

④炭水化物とタンパク質のほかにビタミンも必要

タンパク質と炭水化物だけでなくビタミンも必要です。ビタミンは新陳代謝を高めるのに効果が期待できる栄養素です。

ビタミンが不足していると脂肪燃焼が進みにくくなるため必要な栄養素です。

ビタミンBを多く含む食材:牛レバー/鶏ささみ/マグロ/カツオ/にんにく/アボカドなど

⑤増量か減量か目的に合わせた食事

食事もトレーニングと同様に、目的に応じてメニューを変えましょう。

増量中の場合に重要なのは、タンパク質と炭水化物を同量摂取することです。

単純に言うと、200gの牛肉を食べた場合は、200gのお米も食べるようにするといいということです。
1日の総摂取カロリーは3500キロカロリーくらいなので目安にしてください。

一方で、引き締めたい方やダイエット・減量中の方の場合は、適度な炭水化物を取り入れつつも高タンパクなものと低カロリーなものの組み合わせが重要です。

おすすめは鶏むね肉やささみ、豆腐などのあっさりとした高タンパク・低カロリーメニューです。

⑥ゴールデンタイムにタンパク質を摂取する

トレーニング後の30分間は、筋肉を成長させるゴールデンタイムです。
このタイミングでタンパク質と炭水化物を中心とした食事を取れば、トレーニングによる筋肉の分解を抑えて、筋肉の合成を促してくれます。
食事が厳しい場合でも、プロテインやバナナなどの高タンパクな食事を30分以内に摂取するよう心掛けてください。

プロテインは筋トレに特化した栄養素を配合したものなので、無駄なものを省いて効率的にたんぱく質を摂取でき、脂質や糖質などの摂りすぎを気にすることなく筋肉をつけることができます。

食事のポイントを押さえ、さらに効率的に筋トレを続けるにはプロテインが有用です。
以下の写真は当院で使用しているプロテインです。気になる方はご来店の際に
お問合せ下さい。

1 2

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ページトップへ